FC2ブログ
指導医である所属先の准教授の厳しいご指導のお蔭で、申請に必要な症例報告書が整い「指導医意見」欄にようやくコメントを頂戴できました。ありがとうございました!!
学位申請の時と同じで、また日本障害者歯科学会の認定医申請もでしたが、最終的には指導医の元に伺い、沢山の書類に印鑑を頂き、コピーを何部かとって、ようやく提出、となります。

准教授の先生方には、課題研究セミナーや研究の統計解析の際、また学位審査の時にも、そしてスペシャルニーズ歯科センターの治療の際にも、と、複数の分野の先生方にお世話になりました。今振り返ると、大変ありがたい出会いであり、贅沢な経験をさせて頂いています。
どの先生方も、大変能力が高く、厳しく、エネルギッシュであり、また礼儀正しい方ばかりでした。
スペシャルニーズ歯科センターでは、歯科麻酔科の准教授であったM先生の全身麻酔下で、歯科診療をさせて頂きました。全身麻酔を行っていただきながら介助もしていただきながら、診療に関する技術的な細部の要点をストレートにご教示頂きました。直球が特徴でしょうか。。研究方法論のご講義もとても印象に残っています。4月より東京医科歯科大学へご栄転となり、直接のご指導を頂く事はなくなってしまい、寂しくなります。障害者歯科学会でお会いできることを楽しみにしております。また今後のご活躍に注目したいと思います。
2021.03.24 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dentalmitani.blog21.fc2.com/tb.php/623-a4812c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)