FC2ブログ
8月29日・30日、日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会にオンライン参加しました。
29日14時から
生涯学習公開セミナー(通常+Web開催)
「健康寿命を延ばすため「食力(しょくりき)」を考える」
講師: 皆木省吾先生(岡山大学大学院有床義歯補綴学分野)
    吉田光由先生(広島大学大学院先端歯科補綴学)
座長: 松香芳三先生(徳島大学大学院顎機能咬合再建学分野

「目からうろこ」の深~いお言葉は、所属先の皆木教授のご講演にありました。
歯科医師の「義歯の概念」が義歯の質を決定する
という一言です。義歯に限らず、歯科医療すべての技術、歯科医療に限らず、すべての分野に通じると思います。
低い天井の下で周辺を開拓していくだけに終わるのでなく、
天井を突き抜けて行くと視界が360度広がり、そして遠くまで見渡せるようになると、さらに世界観も変わっていくのでしょう。
1日1日を楽しく過ごすためにも、概念を高める努力を、技術と共に大事にしていきたいと思います。

日曜
専門医研修会(通常+Web開催)
「デジタルデンティストリーの今日と明日」
講師: 安部倉仁先生(広島大学大学院先端歯科補綴学)
CAD/CAM冠の保険診療の勘所
窪木拓男先生(岡山大学インプラント再生補綴学分野)
インプラント診療における口腔内スキャナーとCAD/CAMの応用
座長: 久保隆靖先生(広島大学大学院先端歯科補綴学)

今月から、CAD/CAMのかぶせ物が前歯にも保険適応となりました。
メタルフリーの方向に進んでいます。
症例により(個人のかみ合わせ状況や、周りのかぶせ物や義歯との関係)、何が適切か、患者さまご本人が適切に理解していただき、ベストの選択をされることを願っています。

施術する側として、改めて扱い方の要点について復習ができ、また、現在の大学教育の変化にはびっくり、その他最新の技術について勉強しました。

対面の講演の臨場感は好きですが、会場や移動中の感染対策を考えると、今の時期はWEB開催がありがたいです。
また、様々な意味での時間の節約ができて、便利に感じております。

2020.09.06 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dentalmitani.blog21.fc2.com/tb.php/609-56ed3e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)