FC2ブログ
歯科治療に行くことが安全なのかどうか・・、迷われる方も多いと思います。
早急に対応すべき病状、継続的に管理が必要な状態の方というのは、実際にありますので、直接電話でご相談ください。

通常時から医療安全には十分に配慮し、診療や医療管理を行っておりますが、さらに香川県歯科医師会作成の、
歯科医院から感染を拡げないための8つの提言に基づいて診療を行っております。

1. 標準予防策(スタンダード・プリコーション)の徹底
2. 再診・初診問わず、感染を想定し問診と体温計測を受付で患者に行う
3. 症状がある場合は、歯科治療を延期する
4. すべての処置前後に手洗いとうがいの励行、マスク、ゴーグルの着用、頻回換気必須
5. 職員に症状があれば、自宅待機させる
6. 大規模な集会や食事を伴う会合を極力 主催しない、参加しない・させない
7. 特に高齢者、喫煙者、糖尿病、呼吸器疾患、循環器疾患などの基礎疾患のある患者さんに厳重注意
8. 次亜塩素酸ナトリウムなどによる消毒体制の確立

さらに、受診前に、エアロゾル飛散防止のために、イソジンによるうがいをお願いしています。
また、ホームページの更新情報に記載しております項目に該当される場合は、受診まで時間をあけて頂く事をお願いしています。正しい申告とご協力をよろしくお願いいたします。

所属している岡山大学咬合・義歯補綴科の皆木教授から、教授の同級生の医師の先生が作成された「新型コロナウィルス感染をのりこえるための説明書(続)」、シェアのお許しを頂いているので、紹介します!

https://drive.google.com/file/d/1A9NT2oMThgC5hofVywGsyxqs8MTiWmAu/view
コロナウィルス200414


22ページあり、22ページに、理解し実行すべきことがまとめてあります。しっかり頭に入れて実行したいと思います。
考え方として20ページが大事ですね。


2020.04.29 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dentalmitani.blog21.fc2.com/tb.php/601-50f2f6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)