FC2ブログ
力を出し切った感があるだけに、まだまだ力不足だなと思います。

今年の受講の最後は、
12月22日 KDSC1日例会
演題「最新のRetreatmentの勘所」
講師 CT&米国式根管治療センター院長 寺内吉継先生

Retreatmentの診査・診断のために必要な、「痛み」のメカニズム、痛みの種類について、時間を割いて詳細を解説頂きました。歯科診療全般において大事な部分で、書籍で自分なりに勉強していますが、とても論理的で自分にピッタリあった内容に組み立ててあり、腑に落ちました。非常に有難かったです。またエンド・ペリオ関連病変の具体的症例もわかりやすく、テクニック的な問題とあわせて、とても有益な4時間でした。

今年を振り返り、4月に新しく歯科衛生士Tさんが入ってくれてチーム力が回復できた事が一番嬉しく思っている出来事です。
自分としては、公私ともにまだまだ力不足、改善の余地ある所について自覚があるので、来年の課題とします。
自分としては祈る事しかできない事として、香川真司の復活を来年も引き続き応援したいと思います。
12月15日のラシンサンタンデール戦では、復活!!とワクワクしましたが、次のウエスカ戦ではまたまた今一つで・・・。
ケガを早く治していただき、前への推進力と精度の回復、さらにパワーアップを待ちたいと思います。

来年が、個人としても、社会も、そして香川真司も輝ける1年となることを願っています。

2019.12.31 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dentalmitani.blog21.fc2.com/tb.php/589-e09043e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)