FC2ブログ
人としても歯科医師としてもレベルアップに努めたいと、気持ちをひきしめたご講演でした。

演題: 「自閉症スペクトラムのある人の歯科治療の実践」
講師: 日本大学松戸歯学部障害者歯科学専任講師   伊藤政之先生

昨年7月に時間切れとなってしまい続編をお願いし、 「オリエンテーション」「行動調整」の実際を動画で見せて頂きました。
まさに「プロフェッショナル仕事の流儀」の世界でした。感動しました。
今回のご講演のキーワードは、私としては「セレンディピティー」という言葉です。
メールでやり取りさせて頂いた中にも、自分の学びの方向性、診療のヒントをご教示頂きました。
メールと講義のレジュメを何度も読み返し、また関連文献もチェックし、自分のものにしたいと思います。
また次の機会を今から楽しみにしております!!
2019.05.08 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲