FC2ブログ
スタッフから、研修後に「講演会・研修会参加報告書」の提出をしてもらうようにしています。
良くまとまっており、読みながら復習しております(^^)

演題1「ARONJの現状と対応方法」
講師:県立中央病院歯科口腔外科 助川信太郎先生

演題2「胸部・腹部CT画像を利用して始める骨粗鬆症治療の多職種協働・地域連携体制」
講師:県立中央病院リハビリテーション科医師 本田透先生

BP製剤を服薬しなくてよい質の高い健康状況を保ちたいものです。
生活習慣病にひそむ骨粗鬆症のリスク、骨粗鬆症が及ぼす生活習慣病悪化のリスク、これらから骨粗鬆症治療の必要性も知識としては理解できました。
自分の健康について・・・
長年学んできた、抗加齢医学の知識ををもっと自分の生活の中に落としこめれば、と思います。
また、自分の口腔の管理ができていない、という、紺屋の白袴状態は改善したいものです。
2019.03.26 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
忙しい1か月でした!

3月10日(日)日本抗加齢医学会の専門医更新のための講習会。

3月14日(木)高松市歯科医師会医療管理研修会
 講師;県立中央病院 古木先生、管野先生、助川先生
 演題;「安全な抜歯について」
口腔外科の先生方全員が出席されておられ、ご紹介頂きました。

3月20(水)高松市歯科医師会第3回学術講演会
こちらは、スタッフ全員で受講。
予定外であった医科の先生のお話しも伺え、
歯科はメタボドミノの上流で、全身疾患予防の第一線の役目をもっと頑張らねば、生活習慣病にならないようにせねば、という思いを改めて強く持ちました。
2019.03.26 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲