FC2ブログ
先週木曜日午後60分×3、そして日曜午前中・・・
9月の顎口腔機能セミナーでご講演を拝聴し、もっと講義を聞きたい!と思っていた先生の授業を集中的に受ける事ができました。
診断に必要な知識および方法等々・・・頭の中でモヤモヤしていた部分について「腑に落ちた」という満足感!
次のステップに進めるよう、日々の診療の中で、機能についての科学的観察を意識することをまずやります。
データの読み取り方については、今後の課題とします。

木曜、質問させていただく時間は十分にあったはずなのですが・・・緊張のあまり、聞きそびれてしまいました。
もったいないことをしました!

20171212_1.jpg 20171212_2.jpg 20171212_3.jpg

2017.12.13 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
先週日曜日、世話人をさせて頂いている研究会で菊谷先生を講師にお招きし、講演会を行いました。
20171126菊谷先生と - コピー  1512304186700.jpg
在宅高齢摂食嚥下障害高齢者(または施設の)の方が、専門家の介入により「食べる事ができるようになった」ということが「治った」わけではない・・というお話し。
よく考えればその通りですが、目から鱗でした!

歯科治療はご存知のように、特殊な機械を使い精度の高い仕事ですし、患者様の体へのストレスの大なり小なりあります。
歯科医院に通院できるうちに、質の高い機能と、微小慢性炎症のない口の状態に整備しておくことが大事です。
困ってからでは、ベストの状態は取り戻せません。
2017.12.03 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲