FC2ブログ
講師紹介に、今から緊張。
私が紹介するまでもなく、有名な方ですが、今回もそれだけで終わるわけにはいかないっす。
福田先生準備1
1昨年、日本抗加齢医学会総会で拝聴して以来、再度講演を拝聴したいと思っていました。
このような形で実現できてうれしいです。
演題「茶色い宝石が切り拓く病気ゼロの社会」
講師 慶応義塾大学先端生命科学研究所 特任准教授
    株式会社メタジェン 代表取締役CEO
        福田真嗣先生
2017.01.28 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
管野先生、おめでとうございます!

島根大学口腔外科医局ニュースから転載します。

aocmf管野貴浩先生faculty就任

AOCMF顎顔面外科部門International Faculty就任

 AO財団は、「AO(G) Arbeitsgemeinschaft fur Osteosynthesefragen /ASIF(E) Association for Study of InternalFixation」の略称で、医師(整形外科医、脊椎外科医、脳神経外科医、口腔外科医、形成外科医、耳鼻咽喉科医、救急科医など)および獣医師、看護師を対象とした、全身の骨に関する研究、手術における骨接合法に関する講義・実習を含む教育と教育システムを司る世界最大の教育財団です。世界中で多くの教育コースやワークショップが開催され、多くの医師やわれわれ歯科口腔外科医が受講しています。われわれの頭蓋顎顔面骨の手術治療を扱うAOCMF(頭蓋顎顔面外科部門)も、形成外科医、形成再建外科医、耳鼻咽喉科医、頭頸部外科医、口腔外科医からなり、教育を提供する学術団体として、世界各地で各種教育活動が開催されています。
 これまでわたしは、これらの頭蓋顎顔面外科部門のアジアパシフック地区の国際教育者(Regional Faculty)として、海外や国内での若き、形成外科医、形成再建外科医、耳鼻咽喉科医、頭頸部外科医、口腔外科医への教育を担当させて頂いてまいりましたが、このたび昨日付けで、全世界を対象としたInternational Facultyへの昇進をいただきました。今後も、頭蓋顎顔面外科部門、すなわち顔面外傷、口腔・頭頸部がんや腫瘍の切除と再建、顎変形症などのよりよい教育者として熱意と情熱をもって、受講者の役に立つ国際教育者として日々研鑽と自らの学習を続けたいと思います。
 当島根大学医学部においても、主任関根浄治教授以下スタッフにて学生のより良い顎顔面口腔外科の理解を深められるよう教育体系をさらに深化改良を高めていきたいと存じます。
                       (コメント:講師 管野貴浩)
2017.01.24 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
年末年始時間をとられていた2つの仕事がひと段落、ようやく読書の時間ができたことが嬉しいです。
まずこちらから!
1484739342955.jpg
2017.01.18 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲