FC2ブログ
島根大学歯科口腔外科医局ニュースでご紹介いただきましたので、転載します!
3年前と同じく、山下、木村、竹井と4人揃って、最前列で知識の更新をしてきました。

takamatsu1.jpg
takamatsu2.jpg

(公社)高松市歯科医師会主催で“口腔細胞診セミナー” が開催されました.100名の先生,スタッフの方が参加されてました.
 まず講師の管野貴浩先生,これまでの自身の経験談をお話になり,次に関根浄治教授による口腔細胞診について,わかりやすくじっくりと講演とされ,最後に実際の手技,きれいな標本を作製するポイントなどを実習いたしました.
 前回,3年前同様で参加されているすべての先生,スタッフの方々の熱心さに今後も口腔細胞診を広く理解してもらうことが大切であると実感いたしました.
 今回お招き頂きました,(公社)高松市歯科医師会梅村会長,真田副会長,
赤松担当理事,三谷担当理事ほか高松歯科医師会の会員の先生およびスタッフの方々に感謝いたします.
                        (コメント:助教 秀島克巳)

8月25日(木)、香川県高松市歯科医師会館での(公社)高松市歯科医師会主催の元、口腔粘膜病変と口腔がん治療に 深く関わる“口腔細胞診セミナー”にて当科関根浄治教授、秀島克巳先生とともに御召喚頂き、“口腔細胞診の実際”について講演させていただきました。開業かかりつけ歯科医院で施行いただく口腔細胞診の有用性や口腔癌の早期発見と早期治療が大切であることについて講演と口腔細胞 診実習を取り行わさせていただきました。
 香川県からは、前回3年前のセミナー学術講演会以来、これまでに250件もの細胞診検体をお送りいただき、患者さんの口腔粘膜病変の1次スクリーニングのお役に立て感謝しております。今後も口腔細胞診の有用性を是非とも普及頂けたらと強く思いました。当日は、平日夜にもかかわらず、100名もの先生方やスタッフの方々にご参加を頂き、口腔細胞診について実習を含めて解説をさせて頂きました。
 今後も最新最良かつ学術ガイドラインに沿った、安心丁寧な口腔粘膜疾患・口腔がん治療を提供できる様に、“全ては患者様のため”に誠心誠意取り組んでいく所存であります。
 このような機会を与えてくださった、(公社)高松市歯科医師会梅村会長、
真田副会長、赤松担当理事、三谷担当理事をはじめ関係各位、また関根浄治教授に深謝いたします。
                        (コメント:講師 管野貴浩)
2016.08.27 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
暑さをふきとばす存在感。某M越の入り口にも。
12593615_645478545610084_9126475248583425451_o.jpg
2016.08.01 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲