FC2ブログ
人としても歯科医師としてもレベルアップに努めたいと、気持ちをひきしめたご講演でした。

演題: 「自閉症スペクトラムのある人の歯科治療の実践」
講師: 日本大学松戸歯学部障害者歯科学専任講師   伊藤政之先生

昨年7月に時間切れとなってしまい続編をお願いし、 「オリエンテーション」「行動調整」の実際を動画で見せて頂きました。
まさに「プロフェッショナル仕事の流儀」の世界でした。感動しました。
今回のご講演のキーワードは、私としては「セレンディピティー」という言葉です。
メールでやり取りさせて頂いた中にも、自分の学びの方向性、診療のヒントをご教示頂きました。
メールと講義のレジュメを何度も読み返し、また関連文献もチェックし、自分のものにしたいと思います。
また次の機会を今から楽しみにしております!!
2019.05.08 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
三谷歯科医院も、新しいスタッフを迎えワクワクと新年度を迎えています。
今週中にはHPのスタッフ紹介ページを更新できると思います。

花粉症でお困りの方に!
花粉症による副鼻腔炎の影響で、むし歯や歯周病でないのに、「上の奥歯がしみる」「噛むと痛い」という症状がでることがあります。
また鼻詰まり・鼻水で口呼吸になり、歯周病の原因となる歯垢(プラーク)がたまりやすくなったり、花粉症の薬の副作用で、唾液の分泌が抑えられて口の中が乾燥し、結果として歯垢(プラーク)がたまりやすくなる、ということも起こる可能性があります。
花粉症の方も、そうでない方も「あいうべ体操」がおすすめです!
口呼吸の改善、自律神経の働きを整える、口の周りの筋肉のストレッチ効果等々・・詳細は今井一彰先生のご著書またはHPをご参照下さいね。

日曜、投票会場の小学校は桜が満開でした。小学校と桜、新たな1年の始まりに期待が膨らむ高揚感を高めてくれます。
190407投票へ
2019.04.10 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
スタッフから、研修後に「講演会・研修会参加報告書」の提出をしてもらうようにしています。
良くまとまっており、読みながら復習しております(^^)

演題1「ARONJの現状と対応方法」
講師:県立中央病院歯科口腔外科 助川信太郎先生

演題2「胸部・腹部CT画像を利用して始める骨粗鬆症治療の多職種協働・地域連携体制」
講師:県立中央病院リハビリテーション科医師 本田透先生

BP製剤を服薬しなくてよい質の高い健康状況を保ちたいものです。
生活習慣病にひそむ骨粗鬆症のリスク、骨粗鬆症が及ぼす生活習慣病悪化のリスク、これらから骨粗鬆症治療の必要性も知識としては理解できました。
自分の健康について・・・
長年学んできた、抗加齢医学の知識ををもっと自分の生活の中に落としこめれば、と思います。
また、自分の口腔の管理ができていない、という、紺屋の白袴状態は改善したいものです。
2019.03.26 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
忙しい1か月でした!

3月10日(日)日本抗加齢医学会の専門医更新のための講習会。

3月14日(木)高松市歯科医師会医療管理研修会
 講師;県立中央病院 古木先生、管野先生、助川先生
 演題;「安全な抜歯について」
口腔外科の先生方全員が出席されておられ、ご紹介頂きました。

3月20(水)高松市歯科医師会第3回学術講演会
こちらは、スタッフ全員で受講。
予定外であった医科の先生のお話しも伺え、
歯科はメタボドミノの上流で、全身疾患予防の第一線の役目をもっと頑張らねば、生活習慣病にならないようにせねば、という思いを改めて強く持ちました。
2019.03.26 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
木曜は、2週連続7時半には医局のPCの前に座っており、出たのは20時半を過ぎておりました。
月曜、火曜、金曜は診療後、歯科医師会の会議があり、火曜日は3つの部会掛け持ち、金曜は7時~と8時~。
診療のための資料の整理や準備もしているので、睡眠負債は相当な1週間でした。
診療中、だるくも眠くもならず、集中できているのは、一種のランナーズハイな状態なのでしょうか。。。
今日は充分に体を休めました。
3月はさらに診療後や休日に、研修や会議やその他の用事で余裕がない状況です。
免疫力を高める生活習慣(食事、運動、睡眠)により一層気を配り、忙しさも含めて日々楽しみたいと思っています。

明日のサッカートルコリーグ、ベジクタシュの香川、いよいよ先発でしょうか!
出場停止のリャイッチの代わり・・と書かれいる記事が多いです。早くポジションを奪って欲しいですね!!

2019.02.24 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲