FC2ブログ
力を出し切った感があるだけに、まだまだ力不足だなと思います。

今年の受講の最後は、
12月22日 KDSC1日例会
演題「最新のRetreatmentの勘所」
講師 CT&米国式根管治療センター院長 寺内吉継先生

Retreatmentの診査・診断のために必要な、「痛み」のメカニズム、痛みの種類について、時間を割いて詳細を解説頂きました。歯科診療全般において大事な部分で、書籍で自分なりに勉強していますが、とても論理的で自分にピッタリあった内容に組み立ててあり、腑に落ちました。非常に有難かったです。またエンド・ペリオ関連病変の具体的症例もわかりやすく、テクニック的な問題とあわせて、とても有益な4時間でした。

今年を振り返り、4月に新しく歯科衛生士Tさんが入ってくれてチーム力が回復できた事が一番嬉しく思っている出来事です。
自分としては、公私ともにまだまだ力不足、改善の余地ある所について自覚があるので、来年の課題とします。
自分としては祈る事しかできない事として、香川真司の復活を来年も引き続き応援したいと思います。
12月15日のラシンサンタンデール戦では、復活!!とワクワクしましたが、次のウエスカ戦ではまたまた今一つで・・・。
ケガを早く治していただき、前への推進力と精度の回復、さらにパワーアップを待ちたいと思います。

来年が、個人としても、社会も、そして香川真司も輝ける1年となることを願っています。

2019.12.31 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月3日、岡山
岡山大学摂食嚥下障害研究会 食支援ネットワーク 100回記念講演会(日本老年歯科学会岡山支部共催セミナー)
「食べ方」に困ったらどうしましょう?
①親の食べ方が気になる場合 講師;東京歯科大学教授 石田瞭先生
②子どもの食べ方が気になる場合 講師;昭和大学教授  弘中洋司先生
講演会後、情報交換会。
前日夜は、診療終了後に歯の定期メンテナスを受けた後、講師の先生を囲んでの懇親食事会に参加。

11月10日、徳島
徳島市歯科医師会・高知市歯科医師会・高松市歯科医師会の合同理事会と昼食会。

11月14日、高松市歯科医師会
「認知症の理解と口腔機能管理」 講師;徳島大学教授 吉村弘先生

11月23,24日、岐阜
日本障害者歯科学会。
認定医更新に必須の倫理講習(2日目16時半終了)まで参加。
倫理講習に関しては、岡山大学でも1年に最低1回は受講しておりますが、学会の規則が良く把握できていないので、とりあえず受講しておきました。

12月27日、香川県歯科医師会
「歯科診療で必ず役立つ!肝炎ウィルスの基礎知識」講師;順天堂大学客員教授 長尾由実子先生

毎週木曜は岡山大学病院です。
診療後、歯科医師会の担当事業部3つの部会(会議)が各月1回あります。
21日は、医局抄読会の発表の当番でした。
今日はゆっくり体を休める事ができました。

いつでも、診療が中途半端になることはありませんので、どうぞご安心下さい!!

サラゴサ香川真司選手、2週間前にはかなり動きが良くなっていたのに・・・
サッカー日本代表の新しいユニフォームのコンセプトムービーで、香川真司選手も登場しているのをご存知でしょうか!?
背中を押してくれる空 #何度でも這い上がる。#このままでは終わらない
の動画が現実になりますように!




2019.12.01 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
27日日曜は、大阪で日本抗加齢医学会専門医更新のための講習を受講してきました。
20日も矯正の研修で大阪で、10月、11月は休日がありません。過労死に注意です。

歯周病菌が認知症の進行に関係していることが、少し前に発表されています。
もっと一般の方に広く知識として知って頂かねば、と思っています。

先日の講習会では、座長を務められた京都府立医大・内藤裕二先生のオープニングリマークスをかねた講義「消化管とアンチエイジング2019」の中で、大腸がん発症率・死亡率は日本がアメリカをぬいて世界1位であること、そして口腔内由来の細菌「フゾバクテリウム」が単独でなく、様々な口腔内細菌と関係して発症に関係している事が、メタゲノム解析で5年前に発見された、との事、衝撃を受けました。

口腔内を清潔に保ち、機能を維持し、そして腸内細菌を整える事が、認知症を予防し、健康長寿の鍵を握っていると改めて思いました。

27日の講演では、その他、岡山大学脳神経内科・山下先生の「脳とアンチエイジング~認知症の一次予防を中心に」も、日常生活にとてもためになるお話でした。何事も一次予防が大事です。

サラゴサ・香川選手、背中を傷めた様子、心配です。
気候も食事も、環境がガラッと変わる上に、肉弾戦的な戦い方をするチームに順応するのは、相当ストレスかと思います。
そこはプロなので、乗り越えて欲しいとヤキモキとしながら、日々ニュースを見ています。。。
2019.11.02 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
11日、12日は恒例地元のお祭りで、当地は天候に恵まれ今年は過去最高、太鼓台が8団体やってきました。
沢山来ると縁起良い感じで、よろしいですね!

一方で、台風の被害の大きさには驚くばかりです。
大学の恩師が群馬におられるので、安否確認の電話をしました。ご無事で安心した所です。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

13日は、いつものマリンライナーより1時間遅い時間に出かけて、「病院歯科介護研究会学術講演会」に出席、「医療的ケア児への小児在宅医療における歯科の役割とは」を勉強してきました。
教育講演を担当された先生が東京からお越しになれないとなり、大会長の江草先生のご尽力で、講師の先生の音声とスライドとを組み合わせ、無事担当演者の先生のご講演を拝聴できました。おそらく、大会長も講師の先生も徹夜されたのだと思います。

10月9日の高松市歯科医師会学術講演会では、徳島大学歯周科の二宮先生にお越し頂き、リグロスの長期症例、最新の使用方法を交えて、診断および術式のキーポイントについて、詳細をご講義頂きました。
復習しなくてはならない事が山積。その中、発表が近づいている英語論文の抄読会の準備やら、その他課題もあり、自宅も医院も机の周りが散らかり放題になっています。

そんな中、昨晩はラグビーワールドカップの日本対スコットランド戦にくぎ付け。興奮冷めやらないまま、wowowオンデマンドでサッカー、スペイン2部香川を見ました。うーん、香川体調万全でないのでしょうか?ドゥワミナが病気離脱の影響でしょうか?変わりに入っている人、香川と連携しないし、むしろ邪魔するし、ビガライやハビロスも出ていない・・・。
10日のサッカーワールドカップ予選を見て、ラグビー見た後だったせいか、余計、素人目に、待っているばかりでなくもっとボールに向かって行って欲しい!と思ったのでした。あくまで素人目線です。解説は宮沢ミシェルさんでした。もっと歯に衣着せぬ解説でよいかと思うのですが、香川にやさしいですね!
この調子のままで行く訳ない、と思いたい。。。香川には次はスペイン1部で活躍してもらい、カタールワールドカップでは日本の10番としてまだ輝いて欲しい!と、宮沢ミシェルさん同様に応援しています!次は木曜早朝です。
2019.10.14 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
朝夕、とても涼しくなってきました。体調管理に気をつけなくては。
昨日も大阪に早朝から研修にでかけましたが、電車でも研修会場でも、鼻をかむ方、咳をする方が必ずいました。ここ数年、季節を問わず、の感じはあります。

通常休診の木曜日は大学で、午前中は研究のための診療、午後からは研究、夕方から医局会・抄読会なので、木曜もしっかり休診で、加えて8月のお盆休み以降、学会で休診が多く、患者さまにはご迷惑をおかけ致しました。

8月31日・9月1日は、日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会、所属先が当番だったので、2日間、6時過ぎのマリンライナーで東福山へ通いました。教育講演等内容の充実はもちろん、鞆の浦のホテルのテラスでのバーベキューも含め、参加された皆さまに喜んで頂いた様で、昨年の日本補綴歯科学会の当番に続き、とても良い思い出となりました。

9月6日(金)、7日(土)と、新潟「朱鷺メッセ」で開催された、第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会に参加しました。大会長を日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長の菊谷武先生が務められました。ここでの感動については、高松市歯科医師会の会報誌「高歯会報」巻頭言の順番だったので、その内容を投稿しました。

一昨日は、10時から15時まで、香川県歯科医師会ポストグラジュエートセミナーという、日歯生涯研修セミナーがありました。
講師は、岡崎幸秀先生でう蝕の重症化予防と継続管理に関する内容でした。
昨日は、大阪。

帰宅後、すぐに就寝、体力の回復につとめました。
2019.09.24 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲